バイアグラの効果サイト!

ED薬バイアグラの併用禁止の禁忌薬品

併用禁止の禁忌薬品 

バイアグラの副作用としては、ほてりやのぼせ、目の充血など程度の軽いものが殆どで、バイアグラの効果が薄れるに連れてチャンと回復します。

しかし、バイアグラには相性の悪い薬があって、併用してしまうと重篤な病気を発祥してしまうので注意が必要です。

その薬はバイアグラの持つ血管拡張と同じ作用がある硝酸塩系のものです。

代表的なものとしてはニトログリセリンなど心臓病の治療に使われている薬が挙げられます。

これと併用すると急激な血圧低下によって、狭心症を起こしてしまいます。

心臓病の患者がバイアグラを使用できないのもこういった訳があったのです。